reco's note

レッスンお問合せ

レッスンお申し込み

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

reco

Author:reco
2013年5月より栃木県小山市にてパンとお菓子のお教室を始めました。
パンや粉物のお菓子に目がない私と一緒に、美味しいパンやお菓子を作ってみませんか。空席状況などお気軽にお問い合わせ下さい。
☆第一回パンシェルジュ検定
1級合格

カテゴリ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2ブログランキング

ランキングに登録しました^^ よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

お友達のランキング上位に影響されちゃいました^^

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ポーリッシュと湯捏ね。

また雪が降り出してきましたね。

今日は食パンを作っています。 
もちもちとした食感が気に入っている湯捏ねと、
ポーリッシュ種をダブルですると、どうかなと思いまして。

トータルのイーストの使用量は1%。
湯捏ねは全体の粉量の20%を熱湯で捏ねるというもの。

作ってみると、本捏ねの時に入れる水分が0gでした。
そりゃなかなか混ざらないので、水分を1~2g足しました。

他はモルトと塩と砂糖、バター。
ふわふわな食パンは何処でも手に入るので、食べ応えのある食パンを目指しています。
バターは生地を絞めるので、油分の全量をバターにしています。
(ショートニングを使うと生地の伸びがとても良くなるので、
扱いやすくとても滑らかな生地になるのですが、食感がふわふわになるんです)

最近ですが、ようやくレシピをベーカーズパーセントで見れるようになってきました。
今頃かいって 、自分に突っ込みです。

ほー、このレシピはイーストがどうなんだね、とか。
そうした目線で見ると、色々な本のレシピが繋がって見えるようになりました。
前までは、このレシピはダメだ。とか、これはいいとか。

だから応用が利きませんでした。もっと早く気がつけば良かったな。

昨日お友達に頂いたビゴのパン。
こんな大きなタバチェール初めてみました。気泡も大きくってなんて美味しそうなのかしら。

DSC06496.jpg

写真が二枚になってる訳ではないですよ。ハーフですよ。
小さいほうは栗の粉と栗が入った香り高いパンでした。
噛めば噛むほど美味いよってのが分かるわ~

DSC06493.jpg

タバチェールは両手で持たないとダメなくらいの大きさです。
こんなパン焼けるようになりたいっっ 私のタバチェールブッ細工だから。練習練習ですね。

そしてこちらも大きなバームクーヘン。お土産に頂きました~
こんな大きいの初めて見ました。その名もしっとりバーム。
贅沢だし、あまーい香りがして幸せ~ うま~い

DSC06484.jpg

一切れでこんな大きいのだから、切る前の物はどんなに大きいのでしょう。
オーブンもさぞかし大きいのでしょうね。

ベンチが終わったので、成形してきます。
ではでは~





スポンサーサイト

テーマ:手作りパン - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/01/09(日) 16:54:16|
  2. ソフト系パン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ナオゾーさんのパンに近づいてきた | ホーム | バゲットを焼く。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://reconote.blog129.fc2.com/tb.php/158-b8702845
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめ Powered By FC2ブログ8ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。